あけましておめでとうございます。2017年もよろしくお願いいたします。すずかです。

昨年12月のブログPV数が831とかで、驚いています。正直ブログ始めた時は月100PVもいけばいいかな、半分日記みたいな感じになるだろーな、と思っていました。他のNFLブログやってる人たちみたいにフットボールに造詣が深いわけでもなく、文章力があるわけでもない自分のブログをこんなにたくさん見てもらって、本当にありがたいです。読んでくれる人が少しでもいるっていうのはモチベーションになりますね笑。オフシーズンはどうするか迷い中ですけど何か(NFL関係ないかも)書こうと思います。




さて、レギュラーシーズン最後の試合NO戦です。#2シードがかかった試合ですが、どうもダン・クインはそんなにやる気でもないようで。。。。


まず、ゲイブリエル(足)とフーパー(膝)が最終戦に欠場です。他に特に故障者情報はありません。


で、前述の試合に対するモチベですが、数日前まで、よっしゃ!勝って#2シードだ!!みたいなテンションだったんですが、ダン・クインが#2シードってそんな大事?(超意訳)って言ったことでみるみるしぼんでいきました笑。

まあ確かにOAKのカー、MIAのタネヒル、TENのマリオタの怪我が相次ぎましたからね。OAKに至ってはSB出れる可能性もだいぶ高かっただけにファンの気持ちを思うとやるせないです。。。


実際ファルコンズも攻守両方に大きな離脱こそないものの完全にhealthyかと言われると違います。
LTマシューズ、WRフリオ、サヌ、ゲイブリエル、ウィリアムス、TEタミ、フーパー
DTクレイボーン、CBトゥルーファント、コリンズ、LBキャンベル、Sニール、ケマル

中心選手で何試合か欠場、あるいは試合中に離脱があったのがこれだけいます。特に先週ニールがフィールドに座り込んでた時はゾワっとしましたよ笑。


というわけで、そこまで本気で勝ちにいかないっぽいです。なのでここ三週のように楽勝展開に持ち込んでください笑。

理想はSEAが負けることですが、SF相手に取りこぼすとも思えず、ATLが勝つしか#2シードとる術はなさそうですね。




オフェンスはほっといても30点くらい取ってくれると思うので問題はディフェンスですね。ビーズリーがサックして、コリンズがインターセプトして、ジャレット、ジョーンズがラン止めてって感じで笑。

スターターが早めに引っ込むならオラトエ推しとしては楽しみです笑。






という感じで年末バイト7連勤で疲れ果てていることとそこまでガチ試合にもならなさそうなので明日のバイト休憩の時にでも試合見ようと思います。


無難に勝って#2シードになれればいいですけど負けた時についてまとめて〆にします。
全部書くのはしんどいしもっと見やすくまとめたのがどっかにあると思うのでNO勝利SEA勝利っていう割とありそうな状況の想定だけにします。

対戦相手が

DETになる場合
NYGGBが勝利

NYGになる場合
DETが勝利

WASになる場合
WASGBが勝利


ATL vs NOの他、2試合の進行も気になるところです。