マット・ライアンが今シーズンのMVPになりました!!!

MVPのスーパーボウル成績を見るにあまり手放しでは喜べませんが。。。笑
とりあえずおめでとうございます!!


さて、試合についての前に、NFL.comの記事で気になるのがあったので、それについて

フリーニーとビーズリーの師弟関係の記事ですね。ATLファン的にはDEN戦あたりから知られていたことでもあり、ATLのオフィシャルサイトでも記事出てたりしてたので、今更かよ感ありますが。。

正直今シーズンのATLに対する過小評価、注目のされなさにはいささか業を煮やしていました。今更こんな記事よく出せたな!とか思いながら読んでましたが、師弟関係面以外で気になったとこあったのでそこを。

まず、フリーニーとビーズリーの境遇が似ている、という。どちらもスピードが売りの選手、逆に言えばサイズ不足・パワー不足でもあります。あと、崩壊しているディフェンスの立て直しの第一歩としての役割を期待されていた(る)とこです。それもあってフリーニーはビーズリーに色々親身に教えてあげてるみたいですね。
また、ビーズリーの家族について。アル中からの肝硬変でシーズン前に亡くなられた、ということが書いてあり、ビーズリーが父親に対して好意的なコメントを残していたのに驚きました。今まさに精神科の試験勉強でやっているんですが、平たく言えばアルコール依存ってめっちゃ大変で家族に対する影響が特に大きいよ、って感じなんですね。なので、ビーズリーの人格がいかにしっかりしているか、というのが分かりました。彼にとって今シーズンは亡き父に捧げるシーズンだったみたいですが、最高のシーズンを過ごせましたね。あとはリングだけ!



もう1つ、ベリチックとディミトロフの関係。結構いろんなとこで記事にされていたようですが、ざっくり言えば、フリオの獲得の際にアドバイスをもらった、ということみたいです。
ベリチックは、個人的に中日落合監督のイメージで、好意的な印象はなかったですが、この話聞いて好感度爆上げです笑。リーグトップ3には入るモンスターレシーバーがATLにいるのはベリチックのおかげでもあるんですね。






さて、ここから試合展望。

・怪我人情報
制限付き練習があったのは、Cマック・WRフリオ・DEフリーニーです。
フリオ、フリーニーはそんな問題ないでしょう。ただ、フリーニーは今まで練習休む時、怪我と関係なかったのに、今回は違うみたいでそこが気がかりです。フリオはシーズン終われば手術するみたいですが、これも慢性的な怪我を根治するためだと思うので問題なし。

もう一人、マックが問題です。ついさっき流れてきましたが、骨折してるみたいです。普通なら2ヶ月離脱レベルの怪我だとか。これで出場予定らしいんですが、どういうことなんでしょう?2ヶ月離脱レベルで動くどころかプレイするって。。。正直こういうスポーツ漫画的展開は大好きなので、激アツなんですけど、選手生命的な意味で本当に大丈夫なのか、満足いくパフォーマンスができるのか心配です。


・ジンクス
今のとこジンクス的には圧倒的不利です笑。MVPをとってスーパーボウル勝った人はいません。白ジャージ着用チームの勝率が高い。ほこたて対決では矛は1勝のみ。

ただ、ジンクスはいつか破られるもの。それは明日だ!!!



・オフェンス
ポイントは31点、つまり4TD1FG取れるかどうか、ってとこだと思います。今シーズン31点以上とった試合で負けなしです。これは、ポゼッションとか相手の攻撃力とか考えた時の勝敗ラインってことなんでしょうね。この辺突き詰めていくのも面白そうです。

で、どうやって点を取るか。まずは、ランが出るか。ランが出るからLBの意識が前に行く、そしたらスペースができてパスが通る、かといって後ろに下がればランが出る、といった好循環がカイルオフェンスの源です。
NEディフェンス相手に走り回れるか?それは厳しいでしょう。マックの怪我もあるし。なので狙いを絞らせないために、RBへのパスが多くなると思ってます。あとスクリーンパスも増えるんじゃないか?と。特にゲイブリエル、サヌへの。

いずれにせよ、オフェンスが通用しなければそこで終戦です。いかにディフェンスのレベルアップがあっても去年のDENばりに試合を作れるレベルではないです。


・ディフェンス
すぐ上にあんなこと書きましたが、密かにディフェンスはいけるんじゃないか、と思ってます。
理由としては、やはりグロンコウスキーの不在。ファルコンズディフェンスは、TEだったりでかいWRだったりを苦手にしている印象です。しかし、今回の相手にはいません。
NEのWRは、ルートランとかはすごいのかもしれないですが、タックルを振りほどいたり、スピードで相手を圧倒する選手は多くありません。なので、ATLセカンダリーがカバーしきること可能なんじゃないか?と。戦術面ではどうなるかは分かりませんが、個々の選手の能力的な意味では劣っているとは全く思いません。

また、GB戦の時も書きましたが、試合で相手のドライブが10回あるとしたら、そのうち4TD or 3TD1FG以下に抑えればいいわけです。いくら怪我人続出したからといってGBオフェンスを抑えたんですから、決して不可能ではありません。



・まとめ
今回、スコア予想としてはどっちが勝つにしろ2ポゼ差くらいになるんじゃないかなーと思ってます。ATLオフェンスが通用すれば、攻撃力の差でATL。通用しなければ、守備力の差でNE。ある意味分かりやすいですね。
しかし、こんなちゃちな予想がひっくり返されるような試合を期待します!その方がこっちも色々思いを巡らせて予想する価値があります。せっかくのスーパーボウルが想定内じゃつまらないですもんね。

どちらが勝つにせよ、これで2016-2017シーズンは終わり。開幕のDEN対CARの試合がついこの前に感じます。あの時はまさかこんなシーズンになるとは思いもしませんでした笑。とても楽しいシーズンで、次の試合が待ち遠しかったです。試合見るだけでご飯何杯もいけるような試合がたくさんあったシーズンでした。そんなシーズンが終わる寂しさもありますが、集大成としての名試合、その上でATLの初スーパーボウル制覇を願って終わりにします!
本当にありがとう!ファルコンズ!最後にもう一度頑張ってくれ!