さて、パッカーズとの対戦です。ここと次のDET戦は五分で乗り切りたいですね。

ファルコンズは練習に全員参加!健康第一ですね。
マックが背中痛めたみたいな情報もありましたが、問題なさそうです。ルーキーLBライリーも膝痛めたらしいですが、問題ない程度とのこと。

他のファルコンズニュース
・week1では素晴らしい働きを見せてくれたキャンベルがパッカーズTEベネットのカバーに自信を見せています。なんか去年のKC戦のケルシーに対しても似たようなこと言ってた気が。。。笑
ファルコンズディフェンスの弱点の一つであるTEのカバー、ロジャースがTEをターゲットにしてるイメージもあまりないですが、しっかりカバーして欲しいです。

・去年フリオが70キャッチヤード以下に終わった次の試合は怪物的スタッツを残している、という話題をやたら見ました。あれそんなに意味のあるものでもないと思うんだけど。。笑
ま、僕もファンタジーでロスターにいるので、スタッツ残してくれたらありがたいです。

・OCサーキジアン曰くGBとの試合のポイントはランを出すことだ、と。まあ当たり前のことですよね。ラン出なきゃプレアクの効果も半減です。ただGBのDL、というかダニエルス相手で大丈夫か?


GBとの対戦はNFCチャンピオンシップ以来ということで、割と最近ですね。さすがにあの時ほど楽な試合にはならないでしょう笑。

攻守のポイントは両方ともライン戦でしょう。
 
 オフェンスはRGシュワイツァーの改善があるかどうか。クインにも割と厳しいこと言われてましたしね。ただ、week1見ただけではGBのDLがどれくらいかいまいち分からないです。あれがSEAのOL酷すぎたのかGBのDLすごすぎたのか。多分前者だと思うんですけどね。ただうちのOLも万全ではないですから、どう対処するのか見モノです。
 
 TNFのCINとHOUでもありましたが、OLが脆いなら人数増やせばいいじゃない現象があるかもですね。トイロロとガーランド両方OLに加わって7人で押してるのとかネタ的には見たいです笑。
 
 あと、GBは新たに“ニトロ”パッケージなるスキーム?を取り入れたらしい。なんじゃそりゃ、と思ったが、DL2人LB4人DB5人って感じらしい。SEA戦でめっちゃ効果的だったらしいですが、普通のディフェンスにしか見えなかったです笑。SがILBの位置に入ってるくらいじゃないんですか?ラッシュせずカバーに力注いでくれるならランも出やすいだろうからありがたいんですけどね。多分そういうことじゃないんだろうな笑。
 
 week1の振り返りに書き忘れましたが、ライアンのプレイぶりは素晴らしかったと思います。ディープ狙うパスがあまりなかったとはいえ7割成功は良かったんじゃないですかね。ポケットでのフットワークも良かったし、焦ってINTもありませんでした。おんなじようにやってください。



 ディフェンスでは、GBのOLも昨年と見違えるほどではないと思うんですよね。ロジャースがさすがのポケットワークでいなしてましたがそれでも結構サックもらってたし。SEAのDLがすごいっての差し引いても。なんでDLの方々にはしっかりプレッシャーかけてもらって。これはNFCチャンピオンシップの繰り返しになりますが、ロジャースにスクランブルをさせないこととハードカウントに引っかからないこと、交代を素早くすること。この3つは最低限こなしてもらわないといいようにやられると思います。ぶっちゃけモンゴメリに多少走られようがネルソンのカバー甘かろうがこれ守るだけで大火傷はしないはずです。交代の件はDLローテーションの隙をいかにも狙われそうなんでほんと頼みます。見てても萎えるし。
 
 CHI戦の感想にも書きましたが、トゥルーファントが少し心配です。そこもこの試合の注目ポイントかな、と。
 
 ちなみにクインが課題にあげてたのは反則とミスタックル。確かにミスタックルはしっかり改善してて欲しいです。僕はリターンチームの反則についてはもう半ば諦めてます。




新スタジアム初の公式戦なので手強い相手ですがしっかり勝ちを収めて欲しいですね。week1が手放しで喜べるような勝ちではなかったので今度は好内容での勝ちを!三連休の最終日をいい気分で終えたいです!