このBUF戦が終わればバイウィークとは。早いですね。

さて中間のファルコンズニュース。

・日本でも(ポジティブな意味でなく)知られ始めたトランプ発言事件について、とうとうクインのコメントが出ました。個人的に触れずに行きたかったですが、公式で出た以上しょうがないので紹介します。
ファルコンズは次の試合の国歌斉唱中、互いに腕を組んで聞くそうです。まあ他のチームも似たようなこと言ってると思いますしこのブログ見るような人はツイッターなりなんなりでご存知でしょうが、この行為に侮辱的な意味合いは一切なくチームの連帯感を表現するためのものだということです。生まれ育ったところは違っても今同じチームで協力しあえていることを誇りに思う、とのことでした。


・続いては練習参加情報。OLBビーズリー(ハム)、FSアレン(脳震盪)、RTシュレイダー(脳震盪)、DLアップショウ(足首/膝)、RBウォード(首/肩)の5人が不参加。WRフリオ(背中)、DEクロウフォード(肩)が制限付きです。クイン曰くシュレイダーは日曜の試合に戻ってこれそうとのこと。フリオの怪我もシリアスなものではないとのことです。


ではプレビュー。BUFとの対戦はとても楽しみにしていました。地上戦に特化した感じが好きです。フォーメーションも見慣れないもの多くて面白いです。

・オフェンス
今回はATLホームでの試合なのでライアンのパフォーマンスには期待していいでしょう。先週のような(運もなかったとはいえ)3INTなんてことにはならないはずです。ただ、BUFディフェンスはかなり協力だと思っていてDLはインサイドもエッジもとても怖いですね。BUFの選手でジェリー・ヒューズが個人的にとても好きなんですが、大暴れされそうですね笑。CBもギルモア、ダービーいなくなったから大丈夫かな、と思いきや先週のDEN戦では大活躍してました。正直、守備陣にあまり弱いとこ見つからないのですが、そこはタレント揃いの我がATLオフェンス、圧倒はできなくてもジリジリ得点することはできそう。少し悪い意味で若さが見えるディフェンスなので、つけいるとしたらそこなんですかね。冷静な試合運びで相手を乗らせないで欲しいです。

具体的にはこれまでと何も変わらず、ですね。ランをしっかり出してミスなくパスを通すっていう。先週ようやく本領発揮してきた感のあるOCサーキジアンのアグレッシブなコールに期待です。ここまで3週、ディフェンスに勝たせてもらってる試合はweek1,3の2回くらいですかね。今度はオフェンスで勝つ試合をして欲しいです。


・ディフェンス
ディフェンスはとにかくマッコイ及びテイラーのスクランブルをどう止めるか、ですね。レシーバー陣はうちのDBならちゃんとカバーできると思うんで無問題。強いていうならTEクレイに注意って感じですかね。ただ、キャンベルのここまでのプレーぶり見てる分にはあまり心配する必要もなさそう。

先週素晴らしいランストップを見せてくれていたジャレットに今週も期待です。というかそこがちゃんとしてくれなかったら下手したら負けそうですしね。マッコイなんて簡単に止まらないんだからこれまでみたいにミスタックルしてちゃダメです。

DB陣ではアレンが脳震盪で欠場なので、ドラ外ルーキーのケイジーが先発になるんですかね?相手のWRのレベル的にはそんなディープ抜かれることもないと思うんでいい経験にして欲しいです。あと今シーズンSTとしての出場が主となっているケマルの登場もありそう。




前評判的には勝ちは固い、みたいな感じですがそんな簡単な相手ではないと思います。ただ、ホームでの試合ということでだいぶ有利には戦えそう。これがアウェーだったら少し分が悪かったかもしれません。この試合が終わればバイウィークです。なので現時点での問題点は炙り出せるだけあぶり出しといてください。その上で勝ってくれたら言うことなしです。一応スコア予想としては27-17で勝ち予想にします。