この試合寝落ちしててリアルタイムで見れなかったんですが、それで良かったですね。

MIA 20 - 17 ATL

バイが明けても特に変わってなかったですね。
PFFスタッツ
PFRスタッツ


ざっくり振り返り。
この試合のポイントはジョーンズ2つ目のINTがジャレットのラフィンパサーで台無しになったとこでしょうね。その後あっさりTD取られてるしあの辺から流れ変わった気が。

・オフェンス
注目していたライアンは問題なかったですね。最後のINTも半ばしゃーなしかな、と思います。そんな引きずるものじゃないし。
この試合は短縮版で見たんですが、オフェンスが行き詰まった理由はOCのせいかな、と思います。ラン重視のスキームなんでしょうが、ちょっと固執しすぎましたね。後半、特に第4Qでの同点になった後のドライブが最初ラン2連発だったのは?です。コールマン使ってのラン2連発でしたが、その時点でそこまでのスタッツが7回38ヤードでうち20ヤードが1回あるからそれ除いて6回18ヤード。その状態でランに賭けたのはちょっと分が悪かったのでは。
まあでもこれは賭けに負けただけであってサーキジアンがダメだ、みたいなことを言うつもりはないです。ただ、自分の型にこだわるより手持ちの武器を信頼してあげて欲しいですね。

ちなみに今年のATLオフェンス微妙だな、みたいな印象あったからスタッツ調べましたけど1プレイあたりのヤード2位だしサードダウンになった回数は一番少なくて成功率も2位だしそんな微妙な訳でもなかったっていう笑。


・ディフェンス
ディフェンスはこんなもんでしょう。前半無失点で抑えてましたが別に守備が圧倒してた訳ではないからなんかラッキーだった、て感じでしょうね。改めて見返すとこの前半無失点てフラグですよね笑。
アジャイとランドリーに見事にやられました。PFFスタッツではカトラーの点よくなかったけどそんなにか?と思いました。アジャイのランちゃんと止めてればパスオフェンスでもっとミスが出たのかもしれないですけど。
全体的になんかキレがなかった印象です。スピード感はあったけどみんな軽いタックルしかしないですね。MIAが割とパワー系でミスタックルほとんどなかったから余計にそう思いました。
反省点はちゃんとタックルできるようになろうね、だけどこれはそう簡単に治らなさそうですね。。

ディフェンスはスタッツそんな詳しく見てないですけどだいたいリーグ真ん中くらいの守備力ですよね?確か昨シーズンのうちにちゃんと守備そんくらいになるんじゃね?みたいなことブログに書いてたんで予測当たって嬉しいです笑。ま、ATLファンなら大多数が分かっていたんでしょうけど笑。




ゲームスタッツだけ見れば勝っててもおかしくないんですがなんか歯車噛み合わないですね。昨年終盤で出てたMIAの神通力にやられました。まだweek6だと言うのに。
ジャレットの反則からの流れはある意味美しいですね。TD決められるだけならまだしも返しのドライブでFG圏内入ったと思ったらなんやかんやで圏外なって挙句パントのスナップミスとか笑。
この試合はボッシャーも全然ダメでやはり今年のATLの弱点はSTなのかな、と思います。


公式HPなりツイッターなり見るともっとビッグプレイを!とかディープへのパス・フリオの出番多く!みたいな流れになってましたけど個人的にはフリオの使われ方だけ変えてくれればそれでいいと思ってます。ちゃんとエースレシーバーらしくディープでの出番増やして欲しいです。そうすればゲイブリエルとかこの試合で見せたホールのTDとか飛び道具的選手がオープンになる機会も増えると思うんですけどねー。今みたいな使われ方見てたらもったいないな、と。オーバーかもですけど今シーズンのフリオだったらフリオじゃなくてもできるじゃん、って感想。ターゲット数は今くらいの2ケタいくかいかないかくらいでいいんじゃないですかね。他にもいいターゲットいっぱいいる訳だし。


来週はスーパーボウルリマッチのNEとですが、まあ厳しいでしょう。今のNEとならハイスコアゲームが予想されるんでしょうが、今の半ば単調なオフェンスコールなら一方的な試合になってもおかしくないですね。ただここを勝ってAFC東のパッツ一強に待ったをかけてこそエンターテイナーの鑑、ということで頑張ってください。