続けてジェッツ戦プレビュー。

練習情報から
・不参加は手術したLBライリー(膝)とLBトリップ(脳震盪)。

・制限付きはRBコールマン(膝)、LBジョーンズ(足首)、DLアップショウ(足首)。




シーズン前の勝敗予想ではmust winに設定していたこの試合ですが、3勝3敗と3勝4敗の試合というどっちが勝つかわからない状態です。この試合負けたらAFC東に全敗となるのでそれはなんとか阻止して欲しいです。


もうこの試合は相手がどうとかよりもとにかく立ち直るきっかけが欲しいです。内容にこだわりたいです。

ディフェンスはあまり心配していないのでオフェンスですね。あとSTも。
オフェンスの注目点はやはり1stアンド10で5,6ヤード取れるかどうか。最初のプレイはとりあえずラン、みたいな感じになってるのでそこのプレイ選択にも注目したいです。あとはターゲットをうまいこと分散できるかどうかも。

ジェッツのチームスタッツ見ても攻守共に真ん中ちょい下って感じです。今のチーム状況なら互角の相手だと思ってるので特にオフェンス陣は格下扱いせずに臨んで欲しいです。

先週はサーキジアンは上のボックスに上がってコール出してたみたいですが霧のせいもあって効果は見えなかったですね。なのでこの試合で効果がわかると思うので期待したいです。


個人的に今はプレーオフというよりは目の前の試合をしっかりこなして欲しいと思います。前も飽きましたがオフェンスが機能不全に陥ったらいずれディフェンスも崩壊してチームがガタガタになります。そうなる前になんとか食い止めて欲しいですね。