2018年初更新です。あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

さて、見事に元旦(日本時間)の試合を勝利で飾ってくれました。

ATL 22 - 10 CAR
PFRスタッツ


ブライアント神がSTの週間MVPに選ばれました。涼しい顔して56ヤード決めてくれましたからね。さすがです。NFLの試合を見る年数が長くなるにつれキッカー、STの重要性を感じます。最初に好きになったチームに神がいて良かったです笑。


さて振り返り。
・オフェンス
なかなか決めきれなかったけど、オープニングドライブでTDとミスなくやったって点では及第点なのかな。来年改善されればいいけどもうあのハイパーオフェンスは帰ってこないんだな、と1年経ってようやく実感しました。昨年は攻撃機会回ってこればほぼ得点したようなもんだし、オープニングドライブでTD取るのはデフォルトだと錯覚するくらいでしたしね。
まあCARのディフェンスも決して弱い訳ではないし試合の流れ的にもしょうがなかったのかな。というかフリーマンにスピード負けしてなかったトーマス・デービスってやっぱすごいですね。キークリーと並んで2本柱みたいな感じで今まで散々活躍されてきましたが、改めて実感しました。



・ディフェンス
点数こそ10点で抑えましたが、中身はどうなんでしょー。ラン抑えてたしよくカバーできてたしプレッシャーもかけれてたしニュートンをきっちりスパイもできてたけど前半終了間際の3rd&23の更新は許しちゃダメでしょう。そこにつけこんでTDとったCARはさすが。試合展開的にも同点にされたTDでしたからね。勝ったのは結果論としてここのプレーは非常によくなかったと思います。
あとこの試合は全体通してニュートンがQBではなく、パス投げられるRBみたいな感じでしたからね。CARはあれじゃ点取れないですよ。スチュアート欠場でしたが出てても大して変わってなかったと思います。成功率4割で3INTとはなかなかひどいですね。おかげで助かりましたけど。

前も書きましたが、個人的にニュートンは好きなので頑張って欲しいんですよね。華がやはりありますから。そういうのって先天的なものだと思うのでプレーオフの舞台で期待したいですね。

話戻すと、DLが大勝利でした。特にジャレット、タック。もちろんビーズリー、リードも。あとは#79ルビンもいい働きを見せてくれました。インサイドが安定すると試合運びが楽ですね。

あと最後のアルフォードのINTはお見事。勝ちはほぼ確定してましたが、最後まで集中してました。
ちゃっかりニールが初INTだったとか。おめでとうございます。確かにプレースタイルとか役割的にボールホーク型ではないですから納得です。






さて、第6シードということで2年連続でプレーオフです。初戦の相手はラムズ。昨年楽勝したとこですが、別チームなので楽観視できません。OCが昨年までATLのQBコーチだった人ですからね。ライアンの悪い癖とかバレてるんかな?笑

めちゃくちゃ願望込みのNFCプレーオフはNFCチャンピオンシップをCARとやりたいですね。というかそれ以外のチームに勝てる気しないんですよ笑。
だから現実的な予想としてはATLはディヴィジョナルラウンドで敗退かなーと思ってます。ワイルドカードは抜けて欲しいですけどどーなることやら。
そんでNFCチャンピオンシップはPHI対NOになってNOがスーパー進出予想です。
AFCはKCにNE倒してもらってPITがスーパー進出とかしないですかね笑。普通にNE出てきそうだけどそれはつまらないしやはりスーパーの恨みがありますからね笑。

まずは初戦突破目指して頑張りましょー!今年のラムズ戦いっぱい見てきます!